GE Healthcare

GE ヘルスケア

Menu
閉じる

申し訳ございません、検索された” ”に該当する結果はございません

検索アドバイス: 検索キーワードのスペルは正しいですか?該当結果が無い場合��別のキーワードや、一般名称で検��してみてくだ��い

市民公開講座のご報告

ご存知ですか?骨の健康
これから骨粗しょう症対策で若さに差をつける
公益財団法人 骨粗鬆症財団 主催 市民公開講座 2015

平成27年10月25日 日曜 品川インターシティホールで「ご存知ですか?骨の健康 これから骨粗しょう症対策で若さに差をつける」という市民公開講座(図1)にGEヘルスケアジャパン株式会社から超音波式骨密度測定装置(QUS)、A1000EXP II(図2)をお貸ししながら、有資格者(ドクタ)による測定のお手伝いをさせていただきました。

図1  図2
図1. 市民公開講座のちらし 図2. GEヘルスケアジャパン社製 超音波式骨密度測定装置(QUS)A1000EXP II

この会では、骨に関する食事、運動、薬の情報を各領域の専門の先生方がご講演されるとともに、一般参加者の方から希望者に対して超音波式骨密度測定装置(QUS)でかかと(踵)部分の骨密度を測定(図3)して、骨粗しょう症予防の啓発をしていました。

図3
図3. 超音波式骨密度測定装置(QUS)でかかと(踵)部分の骨密度を測定

当日、本会は、10時30分から受付が開始され、希望者の方にはGEヘルスケアジャパン社製A1000EXP II(図4)をはじめとする超音波式骨密度測定装置(QUS)、4社各1台で踵(かかと)部分の骨密度測定が行われるとともに、FRAX(骨密度の測定なしで、10年間の骨折確率を計算することができるツール)、骨粗しょう症薬、牛乳などの食品の展示(図5)がありました。

図4  図5
図4. 超音波式骨密度測定装置(QUS)
GEヘルスケアジャパン社製A1000EXP II
図5. 骨粗しょう症薬、牛乳などの食品の展示

200名以上の骨密度測定希望者がおられましたが、中高齢の女性の方の積極的な参加が目立ちました。中には前腕での骨折経験を切っ掛けに、またお母さまとの同伴を切っ掛けに、また身近の整形外科で進められたお薬が体に合わないものの何か予防の手立てがないかという興味を切っ掛けにと様々の方々が参加されていました。(図6)

図6
図6. 200名以上の骨密度測定希望者がおられましたが、
中高齢の女性の方の積極的な参加が目立ちました。

その後、1時半から以下の通り講演の部が行われました。(図7)

  • 最初に、公益財団法人 骨粗鬆症財団 理事長 折茂 肇先生の「開会の御挨拶」
  • 藤田健衛星大学内分泌・代謝内科 教授 鈴木 敦詞先生から明快に「ここまで進んだ!骨粗しょう症の予防と治療」の講演
  • 国立病院機構京都医療センター臨床研究センター 松井博先生から日常でも簡単に行える運動例を判りやすく
    「骨と筋肉を強くする運動の実際~認知症にも糖尿病にも効果的!~」の講演
  • 帝京平成大学健康メディカル学部健康栄養学科 教授 塚原紀子先生から端的に「全国の骨を守る会活動紹介」の説明
  • 料理家・管理栄養士・food coordinator小山浩子先生から5つのミルクマジックと題して楽しく
    「牛乳と健康~ミルクでおいしい減塩・乳和食」の講演
  • そして最後に、公益財団法人 骨粗鬆症財団法人 理事 細井孝之先生から閉会のお言葉がありました。
図7
図7. 骨粗しょう症の予防と健康寿命を実践するために
有意義な講座のお時間があっという間に過ぎてしまいました。

以上で、骨粗しょう症の予防と健康寿命を実践するために有意義な講座のお時間があっという間に過ぎてしまいました。今後もこのような努力を地道に継続、拡大していくことが日本の健康寿命の延長を実現するのではないかと思います。

以上


薬事販売名 超音波踵骨測定装置 A-1000 EXP Ⅱ
医療機器認証番号 223ABBZX00015000号