GE Healthcare

GE ヘルスケア

Menu
閉じる

申し訳ございません、検索された” ”に該当する結果はございません

検索アドバイス: 検索キーワードのスペルは正しいですか?該当結果が無い場合��別のキーワードや、一般名称で検��してみてくだ��い

Hisato Y.

ヘルスケアIT本部
企画グループ
2007年入社

        

Hisato Y.
ヘルスケアIT本部
企画グループ
2007年入社

以前からグローバルな環境で活躍することを思い描いていました。これを達成すべく、新卒で入社した日系企業からGEへの転職を決意。転職後、グローバルな環境はもちろんのこと、GEの充実した人材投資には、非常に満足しています。


転職を決めた3つのポイント

私が転職を決めたポイントは3つあります。
1)実力主義のフィールド
2)合理的、公平な判断がなされる組織
3)グローバルな環境

もともとアメリカで育ったということもあり、年功序列制度よりも実力主義の方が私にはあっていました。そして、私は目立つのが好きなので(笑)、周りと同じ仕事を覚えながら年齢を重ねることは性に合っていませんでした。また、ロジカルな考えを好む性格なので、合理的な場で挑戦したいという気持ちもずっともっていました。更にはグローバルな環境で活躍することも望んでいましたので、こうした自分のおもいを叶えられるという期待を持ってGEへの転職を決めました。


入社後2年間、世界規模のリーダー研修に参加

入社後最初の2年間はITLP(Information Technology Leadership Program)に所属しました。GEのリーダーシッププログラムのひとつで、6か月のアサインメントを4つ、色々な事業をローテーションしながら行う2年間のプログラムです。社内のIT組織に所属し、ITを用いた様々な業務変革のプロジェクトをリードしました。プログラム中には2つの海外研修もあり、入社後すぐに世界各国から100名くらいがニューヨーク近郊の施設に集り5週間のミニMBAのような研修を受けました。入社1年後には、上海に場所を移して同じメンバーで3,4週間、ITの研修を受けました。この様な研修からも、GEが人材開発に並々ならぬ投資をしている会社であるということを肌で感じることができ、満足度は期待以上でした。


「I want to be the best I can be」

GEでは、Growth Values、ecomagination (エコマジネーション)、healthymagination (ヘルシーマジネーション)などの企業理念や戦略が、世界中で共有されていて、これらが世界共通言語になっています。日本国内に注力をする日本企業から来た私には、非常に驚きの事実でした。さらに2011、2012年とCEOイメルトがうちだした戦略のひとつにグローバリゼーションが掲げられていましたが、これにも衝撃を受けました。これだけグローバライズされている会社がさらにグローバライズすることを目標に掲げることなど、私には想像もつきませんでした。

私は、日々GEで勤めていることが楽しくてしょうがありません。チャレンジングな環境で仕事をしているのにも関わらず、この様に感じることが出来るのは恐らく、GEのGrouth Valuesと自分のValueがよく合うからだと思っています。私は、平日は仕事、休日は学校通いという生活を、もう10年近く続けていますが、こんな生活を続けていると、よく親しい友達に聞かれます。「何でそこまでやるの?」と。答えは、極めてシンプルです。「I want to be the best I can be」いわゆる自己実現ですね。自由が認められているこの世界で、自分がどこまで行けるのか、単純に興味があります。


患者さんの日々の生活を向上させていきたい

2年間のプログラムを経て、ヘルスケアに配属となり約3年。
この3年間はヘルスケアIT部門で、お客さま(病院)に対して、さまざまな医療機器から出力される情報や画像を統合管理する、コンピュータシステムを用いたITソリューションを提供してきました。お客さまの課題を、いかにITを使って解決するかが我々の課題です。また、病院従事者など直接のお客さまだけでなく、情報を統合管理することにより患者さんの日々の生活をどのように向上させていくかも、我々の大きなチャレンジです。