特長1

Silent Scan

“音”をださない*1 というやさしさ。
SILENT SCANは、世界で初めて*1音のしない*2MRI検査を可能とした画期的なMR技術です。
発生する騒音をいかに小さく抑えるかという従来の「静音化」技術とは異なり、
検査環境音に対してわずか3dB以下の音量で撮像を可能とします。
 *1 2014年11月調査 *2 検査環境音+3dB以下

SIGNA Explorer


SIGNA Explorer
薬事販売名称: 磁気共鳴断層撮影装置Optima MR360/Brivo MR355
類型: SIGNA Explorer
医療機器認証番号: 222ACBZX00009000

GEMフレックスコイル
薬事販売名称: GEMフレックスコイル(1.5T)
医療機器認証番号: 223ACBZX00086000 

特長2

プレミアムアプリケーション

一歩先行く、プレミアムアプリケーションをこの一台に凝縮。
臨床検査をより高いレベルへ押し上げ、患者さんへの快適性にも配慮したアドバンスドアプリケーションを多数搭載。

“Needle-free”
検査において患者さんへ“やさしさ”を提供するというコンセプトの非侵襲アプリケーション

“Motion-free”
様々な患者さんや検査に対応できる高度な体動補正技術を多数搭載

“Stress-free”
ハイレベルな臨床ニーズに対応し、検査の質を高めるアプリケーション

特長3

高いパフォーマンスとエコロジーを両立したハイブリッドMRI

光デジタル伝送技術 Optix
ガントリー内でアナログ信号をデジタル信号に変換し、光ファイバーケーブルで受信した信号を伝送するデジタル制御技術。
従来型のMRIで採用していたアナログ信号伝送方式と比較して、伝送時に外部ノイズの影響を受けなくなるため、
MR信号の劣化を解消し、より高分解能かつ短時間の撮像が可能となります。

HD Magnet
高い磁場均一性を誇るGE独自*のMagnet。パッシブシムと18chの超伝導シミングにおいて0.27ppm(40cmDSV)を実現。
これにより全身領域において広範囲の撮像及び均一な脂肪抑制を実現しています。
またマグネットにはゼロボイルオフ技術を採用。ランニングコスト削減にも貢献します。

グラジエント水冷システム GSC2
システムを制御するシステムキャビネットには、強力なグラジエント水冷システム GSC2を搭載し、
省電力でありながら高速撮像を可能にしています。
また、これらのシステム主要部品は一つのキャビネットに収納されており、低電源容量と省スペース化をも実現しています。

特長4

検査の効率化を実現するシンプルワークフロー

Readyインターフェース
操作の効率化に配慮したさまざまな機能と搭載したインターフェースを採用。
自動位置決め機能など、オペレーション面でのスループット向上に貢献します。

Expressコイル
SIGNA Explorerでは背面コイルを埋め込んだ患者テーブルを選択可能。
コイル交換の工数を最小限に抑え、検査効率の向上に貢献します。

GEMフレックスコイル
16chのフレックスコイルの搭載が可能となり、様々な関節領域を高分解能に描出可能です。