特長1

ハイパフォーマンス と エコロジ―の両立

光デジタル伝送技術 Optix
ガントリー内でアナログ信号をデジタル信号に変換し、光ファイバーケーブルで受信した信号を伝送するデジタル制御技術。
従来型のMRIで採用していたアナログ信号伝送方式と比較して、伝送時に外部ノイズの影響を受けなくなるため、
MR信号の劣化を解消し、より高分解能かつ短時間の撮像が可能となります。

グラジエント水冷システム GSC2
システムを制御するシステムキャビネットには、強力な水冷システム GSC2を搭載し、省電力でありながら高速撮像を可能にしています。
また、これらのシステム主要部品は一つのキャビネットに収納されており、低電源容量と省スペース化をも実現しています。


SIGNA Creator
薬事販売名称: 磁気共鳴断層撮影装置Optima MR360/Brivo MR355
類型: SIGNA Creator
医療機器認証番号: 222ACBZX00009000

特長2

ルーチン検査の質を高めるアドバンスドアプリケーション

日々のルーチンスキャンをより充実させる、アドバンスドアプリケーションを搭載。
画質向上のみならず、患者さんへも配慮したアドバンスドアプリケーションを多数搭載。

“Needle-free”  
検査において患者さんへ“やさしさ”を提供するというコンセプトの非侵襲アプリケーション

“Motion-free”
様々な患者さんや検査に対応できる高度な体動補正技術を多数搭載。

“Volume Scan”
精密検査を可能とするアプリケーション

特長3

検査効率を向上させ、操作をよりシンプルに

Ready Brain
頭部の撮像断面を自動的に位置決めする機能を搭載。
操作の簡便性と検査の再現性を両立させます。

Slider Barコントロール
スライドバーで直感的に撮像条件を変更できる機能を搭載。
ご施設における最適な撮像条件を5段階で設定することができます。

Express Spine Annotation
椎体Sagittal画像に半自動的に椎体番号をアノテーションする機能により、
アノテーション作業の効率化を図ります。