アプリケーションの紹介

MR Touch

特長と機能

MR Touch(MRタッチ)は、肝臓の相対的な硬さをMRIで非侵襲的にマッピングする、国内初*の技術です。

アクティブドライバーと呼ばれる外部加振装置で発生させた振動を、パッシブドライバーを通じて患者さんの肝臓に与えながらMR Touch専用のシーケンスで撮像する事によって、肝臓内の振動の伝播をMRIにおける位相変化量として捉え、結果として組織の相対的な硬さ(弾性)をマッピングする機能です。

 

*2012年8月調査

 

MR Touch

MR Touchの撮像では、Phase Contrastの位相画像・マグニチュード画像のほか、肝臓内での振動の伝播を可視化したWave Image、肝臓の相対的な硬さをマッピングした画像(Elastogram)が計算画像として得られます。また、Elastogram にROIを設定して得られる数値は、肝臓の相対的な硬さ(弾性)を反映しています。右下のElastogramで赤く表示されている部分が相対的に硬い領域であり、Mayo Clinicの研究によるとあるカットオフ値を設定する事で、肝線維化ステージングに有用であるとの報告がなされています*。

*Yin M, et al. Assesment of hepatic fibrosis with magnetic resonance elastography. Clin Gastroenterol Hepatol. 2007.


参考資料

GEからの配布資料

MR Touch book

 

動画コンテンツ

  • MR Touch Workshop MOVIEアイコン
    (※全ての内容を見るにはご登録が必要です。)
    2015年5月に開催されたMR Touch Workshopにおける、福岡大学 吉満教授のご講演内容ビデオ。

 

参考図書紹介

 

参考図書紹介



販売名:ディスカバリーMR750
医療機器認証番号:221ACBZX00095000
販売名:ディスカバリーMR750w
医療機器認証番号:223ACBZX00061000
販売名:シグナ Pioneer
医療機器認証番号:227ACBZX00011000
販売名:オプティマMR450w
医療機器認証番号:223ACBZX00032000
販売名:シグナ核磁気共鳴コンピュータ断層撮影装置
医療機器認証番号:16100BZY00207000
販売名:SIGNA Explorer/Optima MR360 Advance
医療機器認証番号:222ACBZX00009000