概要

Rediscover space and movement.

天吊式でもなく、床置式でもない、その双方の利点を有した新発想。
レーザーガイド モバイルCアーム。

最高水準[DQE 撮影時:77%(DSA175nGy), 透視時:71%(8.8nGy)]透視、撮影画像、高度な3Dイメージガイダンスアプリケーション、そして、新発想のレーザーガイド モバイルCアームで、従来の概念を覆す自由なポジショニング、フリースペースを確保。

さらに、40cm *40cm FPDを搭載し、広範囲にわたる領域を一度の撮影へ。
より安全かつ緻密な治療をサポートするべく、今までにない動き+大視野イメージングで、新たなる清潔な空間とワークフローを創ります。


Discovery IGS 740
医療機器認証番号:225ACBZX00006000
販売名称:多目的X線撮影システムDiscovery

特長

天吊式でもなく、床置式でもない、その双方の利点を有した新発想。
レーザーガイド モバイルCアーム

ワンタッチでバックアウト、イン
ワンタッチでCアームをテーブルから退避、及び、挿入が可能。
コンパクトなCアームのため、周辺装置への干渉を最小限に。

Wide Bore C-arm
従来以上に長いSIDを確保。深い角度付けが行える上、
中心から外れた部位を狙った3D撮影、更には、
麻酔チューブや各種ケーブルの処理もスムーズに。


Anti-Collision
安全性を重視した接触センサーを装備。
周辺装置との接触時に、安全に走行を停止します。

Discovery IGS 740

Digital Rotation
透視や撮影画像において、自動的に画像のローテーションを実現。
AGVガントリーが頭側から斜めに移動をしてのイメージング時に有効。

 

Discovery IGS 730 Discovery IGS 730

スタッフに自由なレイアウトを
自由自在に患者アプローチができる空間を提供。
状況に応じて最適なワークフローを実現。

サスペンションフリー
Cアーム用のサスペンションが存在せず、
モニタや照明等の天井レイアウトに制限を与えず、
自在なレイアウトを実現。

Discovery IGS 730

Dose Report

Innova Dose Reports1は医療情報ツールとして以下をサポートします。

  • Innovaシステムの使用線量のモニターおよび管理
  • 検査傾向に関する情報収集および、迅速な把握
  • より効果的で適切な線量使用の判断
  • 必要なレポーティングの提供

Innova Dose Reports はInSite*のブロードバンドネットワークを通じてInnovaシステムから収集された詳細データにより作成されます。

* InSite is a trademark of General Electric Company.
1 US Patent Pending


Dose reporting: ハイレベル

サマリーレポートの例
Discovery IGS 730
積算線量ごとに検査件数をヒストグラフ化します。
ユーザーが設定した閾値を超えた検査は自動的にレポートされます。


Dose reporting: 検査詳細

プロトコル分布レポートの例
Discovery IGS 730
使用例、高線量の手技が示されます。

使用プロトコルレポートの例
Discovery IGS 730
使用例、高線量の手技がわかります。


Dose reporting: 通知

通知レポートの例
Discovery IGS 730
閾値を超えた検査の詳細を提供します。


Dose reporting: 蓄積線量マップ

通知レポートの例
Discovery IGS 730
蓄積線量マップは、最も高い数値を含めた皮膚への 推定線量の分布を提供します。

Dose Map

Dose MapNew Dose Solution

  • アーム角度情報に応じた 想定線量分布をグラフィック表示。
  • 想定した角度ごとの線量分布を確認できます。
  • 検査中 リファレンスモニタにDose map を表示。
  • しきい値を超えた場合には、自動的に表示され、線量への意識を高めることができます。

*あらかじめしきい値を設定しておきます。

Dose Map