概要

GE Healthcare Financial Services

ファイナンシャルサービス商品GEはヘルスケア産業向けの革新的な財務商品の開発をすべく、半世紀に渡ってリーダーシップを取ってきました。お客様の財務面でのニーズが拡大するにつれて当社の代替財務商品の取り扱い高も拡大してきました。
当社はお客様により良いサービスを提供すべく、この業界のリーダーとしての経験やマーケット知識、GEヘルスケア・ジャパンが提供できるサービス等を財務設計技術やGEキャピタルの業務と連合し、GEヘルスケア・ファイナンシャル・サービスを設立いたしました。 GEヘルスケア・ファイナンシャル・サービスは、ヘルスケア業界に特化した最多種多様な金融商品を扱う世界最大の企業で、お客様の成功に必要なあらゆる専門的金融商品の提供が可能です。

http://www.gecapital.jp/service/service04/


- 信用貸限度額

- オペレーティング・リース

- サービス付き融資 (MaxiserviceR)

- 定期貸付 (固定または変動)
- 割賦融資

- 税控除対象融資 (TEC(n))

- リースバック付き購入

- 売掛け
- 出資

- 自己所有物件/ レンタル物件

- 特別不動産

- Eコマース(電子商取引)

製品情報

GEは、ヘルスケア業界にサービスを提供してきた長年の経験を総合的な多種多様な金融商品群に反映しています。各商品はプロバイダーの典型的なニーズを満たすことに焦点を絞っていますが、特殊な状況に合うよう柔軟性を持っています。

Maxiservice(R)
物件獲得とサービスプランを統合し、お客様がサービスに対応するオプションを選択可能に

Leaseline(R)
GEの診断用画像装置の手ごろで、柔軟なリース方法

Masterline-E(R)
GEヘルスケアキャピタル以外の全ての物件に対する競争力のあるリース

Creditline(R)
GEの診断用画像装置を購入するために顧客ごとの特別仕様の割賦貸付を提供

早期購入オプション
技術面のリスクを管理し易くするための柔軟なリースオプション

自動支払い
時間とコストが節約できる便利な支払いオプション