GE Healthcare

GE ヘルスケア

Menu
閉じる

申し訳ございません、検索された” ”に該当する結果はございません

検索アドバイス: 検索キーワードのスペルは正しいですか?該当結果が無い場合��別のキーワードや、一般名称で検��してみてくだ��い

GEヘルスケア、フロスト&サリバンの
「2014年アジア太平洋地域
年間最優秀ヘルスケアIT企業賞を受賞」

GE ヘルスケア(本社:英チャルフォント セントジャイルズ、プレジデント兼CEO:ジョン・フラナリー)は、この度、フロスト&サリバン(Frost & Sullivan)社による、2014年アジア太平洋地域年間最優秀ヘルスケアIT企業賞を受賞し、ヘルスケアITソリューションをリードするイノベーターとしてのGE ヘルスケアの地位が認められました。同賞は、フロスト&サリバンのアジア太平洋地域ベストプラクティス賞表彰式において授与されました。この年次表彰は、業界のベストプラクティスを行った企業、またリーダーシップ、技術革新、戦略的製品、サービス開発などの分野において顕著な成果を上げ卓越した業績を実現した企業を評価するものです。

GEヘルスケア アジア・パシフィック地域 ヘルスケアIT本部長であるミッチェル・シロン(Mitchell Silong)は、次のように述べています。
「フロスト&サリバン社から、この著名な賞を受賞したことを大変光栄に思います。弊社はアジア太平洋地域すべてにおいて、顧客である医療機関の固有なニーズに対応し価値を提供するソリューションを構築するとともに、医療機関がより効果的かつ効率的に医療運営を行えるようなサポートを通して、地域内のより多くの患者に対するより良い医療の提供に貢献しています。」

同賞の授与にあたり、フロスト&サリバン社は、放射線科を中心とする医療情報システム市場の最近の分析に基づき、GEヘルスケアのビッグデータおよびビッグデータ解析へのコミットメントと、低コストかつ高効率のワークフローを支援するソリューション導入にかける当社の取り組みが、各国における医療産業の全体的な進歩に貢献している点を特に評価しています。

GE ヘルスケアのソフトウェアポートフォリオは、放射線科医や診療科の医師が患者情報にオンラインでアクセスし、他の医療従事者と遠隔で協働できるような放射線科並びに循環器領域におけるエンタープライズシステムを含む包括的な臨床ソリューションから成り立っています。これらのITソリューションは、臨床医のより正確かつ迅速な診断と生産性の向上を可能にします。
フロスト&サリバン社アジア太平洋地域コネクティッド・ヘルス・プラクティスと呼ばれるインダストリーを担当するマネージャーであるナターシャ・グラーティ(Natasha Gulati)は、次のように述べています。
「GEヘルスケアは、組織全体にわたる情報の接続性を確保する広範なソリューションを提供しています。また同社は、ビッグデータとビッグデータ解析の重要性を早期に認識し、医療データから意味を引き出す支援をする各種ソリューションに投資を行っています。同時に、同社は患者の再入院を減らし地域健康管理の向上に資するような解析ソリューションを導入するために、保険者(Payer)側とも協業しています。

「GEヘルスケアは、そのヘルスケアITソリューションの包括的なポートフォリオを通して、医療環境におけるプロセスとワークフローを綿密に精査し、その上で各国市場において有意義でありかつ世界的にも評価されるソリューションを構築するイノベーションリーダーとして頭角を現しています。」

GEヘルスケアについて
GEヘルスケアは、より多くの人々に身近で質の高い医療をお届けするため、先進的な医療技術ならびに医療・研究機関向けの各種サービスの開発・提供にグローバル規模で取り組んでいます。世界が直面する困難な課題解決に取り組むGEのヘルスケア事業部門として、画像診断機器やソフトウェア開発、ヘルスケアITをはじめ、生体情報モニター、メディカル・ダイアグノスティクス(体内診断薬)、創薬、バイオ医薬品、医療機関の経営支援まで、幅広い分野にわたる専門性を駆使しながら、患者さんに高品質でより安全な医療を提供することを支援しています。詳細についてはhttp://www3.gehealthcare.co.jp/をご覧ください。