GE Healthcare

GE ヘルスケア

Menu
閉じる

申し訳ございません、検索された” ”に該当する結果はございません

検索アドバイス: 検索キーワードのスペルは正しいですか?該当結果が無い場合��別のキーワードや、一般名称で検��してみてくだ��い

Bluekeep

MS CVE-2019-0708-リモート・デスクトップ・サービスにおけるコード実行の脆弱性

2019年5月14日:GEヘルスケアは、様々なWindowsバージョンのユーザを対象として、重要なWindows Updateを適用するようマイクロソフト社から出されている報告を認識しています。マイクロソフト社は次の製品に存在するリモート・デスクトップ・サービスにおける重大なリモートコード実行の脆弱性にパッチを適用しました。(Windows XP、Windows 7およびWindows ServerのWindows Server 2003、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2008などのバージョン。) マイクロソフト社はWindows XPとWindows Server 2003のサポートをすでに終了しておりますが、これら2つのオペレーティング・システム用のパッチを特別に公開しました。現在、GEヘルスケアでは製品に想定される影響を判断するために評価を実施しております。詳しい情報を入手いたしましたら、随時更新いたします。もし、製品にリスクがあると疑われたリスクがあると判明した場合には、当社の脆弱性管理ポータル(https://securityupdate.gehealthcare.com/)を通してお客様にお知らせいたします。


製品に関するお問い合わせ

0120-202-021 (平日営業日 8:00-20:00受付)