ご案内

content_02

RSNAと共に100年以上―
でも、私たちは、まだ始まったばかりです

1896年以来、患者に質の高い医療を届けるために革新的な技術の開発に力を注いできたGEヘルスケア。私たちの情熱は、100年以上にわたるRSNAへの参加にも現れています。第1回の展示が行われたときから、毎年GEヘルスケアは、お客様のニーズを満たす様々な技術を世界に向けて発信してきました。

そして、RSNA2018においても、その姿勢は変わりません。
製品ポートフォリオ全域に25以上の革新的なテクノロジーが登場。『Elevating Radiology』をテーマに診断、迅速な治療、患者のより高い満足と、より良い結果を実現するために欠かせない情報を提供し、放射線科医の皆様を強力にサポートする技術をご紹介します。

 

 

GE Healthcare Seminar 2018 Future of Radiology

シカゴにて開催されますRSNA2018会期中にインテル株式会社とGEヘルスケア・ジャパン株式会社の共催によりGE Healthcare Seminar 2018 Future of Radiologyを開催させていただくことになりました。

本セミナーでは、大阪大学大学院医学系研究科 放射線統合医学講座 放射線医学 教授 富山 憲幸先生に座長をお務めいただきます。スタンフォード大学 Center for AIMI (Artificial Intelligence in Medicine and Imaging) から演者をお迎えし、人工知能技術の臨床及び橋渡し研究への活用可能性についてご講演をいただきます。

学会期間中のご多忙のところ誠に恐縮に存じますが、ご来場賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

the latest of Artificial Intelligence in Medicine & Imaging

日時:
2018/11/28(水) 18:30~19:30
会場:
The Mid America Club (Chicago, IL)
座長:
富山 憲幸 先生(大阪大学大学院医学系研究科 放射線統合医学講座 放射線医学 教授)
演題1:
Artificial Intelligence Applications in Medical Imaging:
Applications and Challenges
演者1:
Bhavik N. Patel, MD, MBA
Assistant Professor in Diagnostic Radiology
Director of Body CT
Director of Clinical Trials
Stanford University Medical Center
Body Imaging Division
演題2:
Artificial Intelligence for Neuro Imaging
演者2:
Kristen Yeom, MD.
Associate Professor of Radiology
Director of Pediatric Neuroradiology
Associate Director of MRI and CT and Lucile Packard Children's Hospital Stanford University

 

参加のお申込みはこちらから

 

 

ブースマップ - North Hall, Booth 7334

content_01

 

 

GE Healthcare@RSNA情報(米国サイトへ移動します)
RSNA2018_banner