開催概要

ご挨拶

拝啓
時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。 平素は、格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、日本麻酔科学会第60回学術集会(JSA2013)が5月23日(木)より25日(土)まで北海道にて開催されます。
GE Healthcareは、“healthymagination”をテーマに、手術室内の限られた作業スペースを有効かつ効率的に運用でき最適な麻酔管理を実現する“ケアステーションコンセプト”や麻酔器、超音波、人工呼吸器に至るまで様々な製品を展示します。
是非GE Healthcareブースにご来場ください。

敬具
GEヘルスケア・ジャパン株式会社


開催概要

日本麻酔科学会第60回学術集会

会期: 2013年5月23日(木)~25日(土)
会場: ロイトン札幌、ホテルさっぽろ芸文館、札幌市教育文化会館、 札幌プリンスホテル(国際館パミール)
会長: 岩崎 寛(旭川医科大学 麻酔・蘇生学講座)
テーマ: 今一度、知識に知恵を加えて社会貢献を考える
Topics: Frontiers in neuromuscular physiology and pharmacology

会場アクセス

ロイトン札幌
〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西11-1


大きな地図で見る

ブース・イベント情報

日本麻酔科学会第60回学術集会 GEヘルスケア・ジャパンブースセミナー

詳細、案内チラシはこちら

2013年5月23日(木) 13:20~14:00
白神 豪太郎 先生(香川大学医学部附属病院)
「超音波がもたらす麻酔科医のワークフロー改善」
武田 敏宏 先生(香川大学医学部附属病院)
「eSmart Trainerを活用したハンズオンワークショップ 1.体幹2.下肢」

2013年5月24日(金) 13:30~14:00
藤原 祥裕 先生(愛知医科大学附属病院)
「超音波ガイド下神経ブロック -最新の知見-
eSmart Trainerを活用したハンズオンワークショップ(腕神経叢等)」

製品情報

The Carestation Concept

組み込みスタイルから集約されたシステム化へ
GEからの提案です

ケアステーションコンセプトは手術室内の限られた作業ペースを有効かつ効率的に 運用でき、最適な麻酔管理を実現可能にします 手術室におけるGEヘルスケア社のソリューションのご紹介いたします。

「IT化」に対応したプレシエント

周産期患者情報管理システム

プレシエントは、手術申込み、スケジューリング、術中麻酔記録、術前・術後の問診、手術・麻酔台帳連携など一連の情報を総合的に管理する手術部門システムです。

 

Anesthesia

Aisys
Avance Carestation
Aespire View
Aespire 7900


Monitoring & CIS

ベッドサイドモニタ CARESCAPE™B650
プレシエント

CIS-OR

 

Oximetry

Tuff Sat


Ultrasound

Venue 40 Anesthesia
Vivid E9
LOGIQ e Expert
Vscan

セミナー情報

共催セミナーL24

Analgesia monitoring in daily clinical practice

日時 2013年5月24日(金) 12:30~13:30
会場 第06会場(ホテルさっぽろ芸文館 3階 蓬莱の間)
座長 愛知医科大学医学部 麻酔科学講座
主任教授 小松 徹 先生
演者 University Hospital Schleswig-Holstein
Dr. Berthold Bein

セミナー案内ちらしはこちらPDFアイコン(934/KB)

共催セミナーL35

安全な低流量麻酔とモニタリング

日時 2013年5月25日(土) 12:00~13:00
会場 第14会場(ロイトン札幌 3階 ロイトンホールB・C)
座長 横浜市立大学医学部麻酔科学教室
主任教授 後藤 隆久 先生
演題1 今日から始める低流量麻酔
演者 横浜市立大学医学部麻酔科学教室
助教 川上 裕理 先生
演題2 End-tidal control(ETC)機能を持った麻酔器によって、
麻酔科医は臨床現場で何が得られるのか?
演者 帝京大学医学部麻酔科
講師 坂本 英俊 先生

セミナー案内ちらしはこちらPDFアイコン(1.45/MB)