GE Healthcare

GE ヘルスケア

Menu
閉じる

申し訳ございません、検索された” ”に該当する結果はございません

検索アドバイス: 検索キーワードのスペルは正しいですか?該当結果が無い場合��別のキーワードや、一般名称で検��してみてくだ��い

KEY WORDS:

AIR Technology™で患者の検査負担低減と、画質クオリティの向上、検査効率の向上を同時に実現。 
SIGNA™Worksプラットフォームにより、全てのMRシステムでプロダクティビティが向上。


GEでは、「Intelligent MR」(知性を持ったMR)を開発コンセプトとし、検査の効率化、シンプルで確実な結果の提供、定量診断、個別化医療に向けた様々なソリューション開発を行っています。

今回のITEM2019 MRブースでは、Intelligent MRの実現に向け大きな鍵となる2つのテクノロジー、AIR Technology™とSIGNA™Worksの2つを中心に展示を行います。




AIR Technology™


        



AIR Technology™は、RFコイルと検査ワークフローの自動化における技術イノベーションを中心に、患者の検査負担低減と、画質クオリティの向上、検査効率の向上を同時に実現するための技術の総称です。

AIRはAdaptive Imaging Receiveの略で、様々な患者さんの体格や撮像部位、異なる検査ニーズや画質への要求にAdaptive(適応できる、順応性のある)な検査を提供することを目的としています。

展示ブースでは実際のAIRコイルの展示を行い、実際にAIR Technology™ によってMRの検査体験がどう変わるのかを体験していただきます。



SIGNA™Works



GEでは、より正確で効率的な検査の実施を目的として、全てのMR装置に統一化されたソフトウェアプラットフォーム、SIGNA™Worksを搭載しています。

ITEM展示会場では、圧縮センシング(HyperSense)や多断面同時励起(HyperBand)、局所撮像(HyperCube)などの最新高速化技術や、ゼロTEスキャン(Silent Scan)やPROPELLER MB(高度な体動補正)によるアーチファクト低減など、実際に臨床現場で広く活用されている様々な最新アプリケーションを中心にeパネル展示を行います。




MRブースへぜひお越しください。
◆MR製品ページは こちら