GE Healthcare

GE ヘルスケア

Menu
閉じる

申し訳ございません、検索された” ”に該当する結果はございません

検索アドバイス: 検索キーワードのスペルは正しいですか?該当結果が無い場合��別のキーワードや、一般名称で検��してみてくだ��い

KEY WORDS:

・放射線科業務の検査から読影までの「トータルワークフロー」を実機にて紹介 
・OCDB(Open Connect Database)の実機デモにより、VNA(ベンダーニュートラルアーカイブ)の課題解決を実体験 
・Precision Health(精密健康)の実現に向けた「Edison Platform」をプレゼンテーションコーナーにて紹介


放射線科のトータルワークフローを紹介


Universal Viewerを中心に、Centricity Radiology Report JP、Centricity RIS JP、Centricity QA等の最新バージョンの展示を予定し ています。Universal Viewerでは、AI技術を採用した「SPR : Smart Reading Protocol 」をはじめ、ブレストイメージングの読影をサポートする機能のデモもご用意しています。その他、従来より進化した「放射線科部門におけるトータルソリューション」のデモ環境を備えたシステムを展示する予定です。





OCDBによりVNAの課題を解決


VNAにより複数ベンダーのビューアが接続可能となりましたが、そのほとんどがDICOM送受信にて画像の転送を行っているため、実運用には不向きという問題が言われています。そのため同一ベンダーのサーバーからビューアまでを採用。または部門サーバーを導入する施設があります。何れにせよ、データを「管理」する側と「活用」する側のニーズには合っていません。これらの問題を解決するソリューションとしてGEでは「OCDB(Open Connect Database)」をVNAに付加することで解決しました。ブースでは、他社ベンダーのビューアとOCDB接続の展示をします。画像表示までの速度を見て頂くことで、VNAの課題解決を実感して頂けます。







Precision Health (精密健康)の実現に向けて


GEヘルスケアのビジョンである「Precision Health」の実現には、様々な装置やシステムから得られる情報を元に、分析や解析が必要となります。このPrecision Healthの実現に向けたプラットフォームを、GEでは「Edison Platform」と呼び、アプリケーションやインテリジェントな装置の開発に活用していきます。ブースではプレゼンテーション等にて、最新のEdison Platformのご紹介をさせて頂く予定です。








エンタープライズ・デジタル・ソリューションズブースへ是非お越しください。

◆エンタープライズ・デジタル・ソリューションズ(医療情報システム)ページは こちら