GE Healthcare

GE ヘルスケア

Menu
閉じる

申し訳ございません、検索された” ”に該当する結果はございません

検索アドバイス: 検索キーワードのスペルは正しいですか?該当結果が無い場合��別のキーワードや、一般名称で検��してみてくだ��い

KEY WORDS:

・最上位機種は、ついにソフトウエア上での画像再構成の時代に
・高画質と多機能、使いやすさを追求
・エコー室、外来、処置・治療室まで、使用環境に応じた豊富なラインナップ



LOGIQシリーズのハイエンドからコンパクトまで3製品を展示します


LOGIQ E10 LOGIQ S8 FS LOGIQ P9





LOGIQ E10


超音波検査の最前線を切り拓く、エキスパートのためのプレミアムハイエンド装置




超音波送受信のソフトウェア化による高画質の実現

送受信データを集約し、リアルタイムに画像再構成を行うことに成功。フルフォーカス、高コントラストによる詳細な形態観察、質的評価がしやすい高画質を実現しました。

ストレスフリーな血流検査

微細な血流信号を増幅するGE独自のコード技術を用いた血流イメージング機能は超音波受送信のソフトウェア化によりさらに基本性能が向上。超低流速から高流速まで高感度に可視化します。

客観的で信頼の高いデータ提示を簡単に

CT/MR/PET/CBCTデータとのFusionやQR連携、RAW Dataによるスキャン条件を合わせた画像比較など多彩な機能は、客観的で信頼の高い検査をサポートします。



従来のビームフォーミングとの比較

従来
cSound Imageformer
(ソフトウエア)


cSound Imageformerでは、近位部の画質向上、深部までの高い均一性と透過性を実現しています。




LOGIQ S8 FS


日本開発、マルチに対応可能なモバイルハイエンド





画質へのこだわり

高感度・高分解能を実現したXDclearプローブ、コントラスト表現の豊かな有機ELディスプレイを搭載し、プローブから画像表示までのすべてのステップを通して画像を最適化しています

シンプルなワークフロー

軽量かつコンパクトなエルゴノミクスデザイン。持ち運びに便利なモバイル用バッテリーで、最大60分間スキャンを行う事ができます。病棟やIVR室、治療室などでも即座に使用可能です。

幅広いニーズに対応

肝硬度計測から、低流速血流モード、循環器領域までサポートする多彩なアプリケーションで専門的な検査をサポートします。






LOGIQ P9


多忙な診療にベストマッチ。操作を徹底的にシンプルに、使いやすく。





瞬時の判断が求められる良質な画質

上位機種から引き継いだプローブとイメージングテクノロジーでコンパクト装置を超えた高画質を実現。ワンボタンで画像を最適化する機能により、診療を効率化します。

1秒でも早く!カスタマイズで直感的な操作

計算、コメント、ボディパターンなどよく使う機能をタッチパネル1つに集約。さらに、カラードプラやパルスなどのモードキーもご自身が使いやすい位置にカスタマイズし、迅速な検査に貢献。

幅広いプローブラインナップ

穿刺針の視認性を高める機能を有するプローブ、超高周波プローブ、手元操作が可能なボタン付きプローブ、マトリクスアレイプローブなど、様々なニーズにお応えいたします。






超音波ブースにお越しください。
◆LOGIQ  製品サイトは   こちら




製造販売GEヘルスケア・ジャパン株式会社
販売名称 汎用超音波診断装置 LOGIQ E10
医療機器認証番号 230ABBZX00025000号

販売名称 汎用超音波画像診断装置 LOGIQ S8 FS
医療機器承認番号 22900BZX00310000号

販売名称 汎用超音波画像診断装置 LOGIQ P9
医療機器認証番号 226ABBZX00119000号

L4-12t-RSプローブ 225ABBZX00154000号
ML6-15-RSプローブ 220ABBZX00204000号
L10-22-RSプローブ 225ABBZX00169000号