GE Healthcare

GE ヘルスケア

Menu
閉じる

申し訳ございません、検索された” ”に該当する結果はございません

検索アドバイス: 検索キーワードのスペルは正しいですか?該当結果が無い場合��別のキーワードや、一般名称で検��してみてくだ��い

KEY WORDS:

・業界初、呼吸による動きへのデジタル体動補正システム搭載・Discovery MI-AM edition
・充実の5機種ラインナップ、核医学診断装置 800シリーズ
・サイクロトロン、合成装置、診断装置、解析まで、One MI Solution



呼吸による動きへのデジタル体動補正システム Advaned MotionFree搭載


最新半導体PET/CT装置Discovery MIがAdvanced MotionFreeを搭載し、次世代型半導体PET/CT Discovery MI-AM editionへと進化を遂げました。

今日、PET/CT検査のうち50%が呼吸性移動の影響を受けているといわれており、その影響による空間分解能の劣化、微小病変検出能の低下、そして定量精度の低下と様々なデメリットが長年課題となってきました。

GE ヘルスケアは、これらの問題を解決し、診断の信頼性を高め、より正確な治療決定を可能にする、デジタル自動体動補正システム Advanced MotionFreeを新開発。外部呼吸監視システムを設置することなく、 自動体動補正を可能にすることで、呼吸性移動による悪影響を取り除き、診断の信頼性を高め、より正確な診療決定に大きく貢献します。ブースでは、これらのテクノロジーや臨床画像を展示いたします。




GEヘルスケア・ジャパンは昨年、SPECT/CT販売開始から20年という節目を迎え、診療・研究など核医学検査における幅広いにニーズに応える、より充実したラインナップである800シリーズに一新しました。800シリーズでは、検出器の感度を向上させる新しいコリメータとコントラストを向上させるソフトウェアを組み合わせて搭載しています。スキャン時間の短縮を実現したテクノロジーと、病変描出能の向上した臨床画像を是非ご覧ください。

さらに、核医学装置のワークステーション Xeleris 4DR(エクセラリス フォーディーアール)は定量アプリケーションの機能も大幅に強化しています。目的とする臓器や病変部位の自動抽出機能を大幅に進化させたことで、様々な検査目的を持つ核医学診断に適した定量値を提供可能です。
ブースにて、スムーズな操作感を実感いただけます。


MIブースへ、是非お越しください。

◆MI(核医学検査装置)製品サイトは こちら

医療機器認証番号・薬事番号等につきましてはこちらから確認いただけます。