開催概要

ITEM in JRC 2014は4月13日をもちまして終了いたしました。
GEヘルスケア・ジャパン 展示ブース、ならびにランチョンセミナーへ多くのご来場を頂きありがとうございました。

ITEM2014

Advancing healthcare...together.

お客様とともに医療の未来を

"I find out what the world needs, then I proceed to invent it."
"世界がいま本当に必要としているものを創るのだ"
GEの創設者であるトーマス・エジソンは傑出した発明家であり、人々の生活を
一変させるような重要な発明をいくつも行ったことで知られています。

私たちGEヘルスケア・ジャパンは、
2014国際医用画像総合展(ITEM in JRC2014)に、
「Advancing healthcare, together・・・~お客様とともに医療の未来を~」
をテーマに出展し、様々なソリューションをご紹介していきたいと思います。

エジソンが行ったように、我々も、日本が抱える様々な医療課題を解決するため
イノベーションを通じて、社会を一変するような製品開発・サービスなどによる
多くのソリューションを提供することで、医療に携わる皆さまとともに
「人にやさしい、社会にやさしい」医療の実現を目指してまいります。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

                              GEヘルスケア・ジャパン株式会社

RESERVATION PASS

GEヘルスケア・ジャパンブースでは、本年度より新たに優先入場予約制度「Reservation PASS」を導入いたします。
事前に専用フォームよりMR・CTブースへの来場予約を行っていただいた方は、
優先的にプレゼンテーションスペースにご案内させていただきます。

※お申し込みは4/9(水)いっぱいで終了させて頂いております。

開催概要

2014 国際医用画像総合展

  • 日程 :
    4月11日(金) 10:00 - 17:00
    4月12日(土)  9:30 - 17:00
    4月13日(日)  9:30 - 15:00 
  • 会場 : パシフィコ横浜 展示ホール A, B, C, D
  • 主催 : 一般社団法人日本ラジオロジー協会(JRC)
  • 運営 : 一般社団法人日本画像医療システム工業会(JIRA)

 

出展品目

※出展品目は、予告なく変更になる場合がございます。

 
 CT  次世代CT


CTに求められる3つの要素として、“Quality(画質)”
“Coverage(幅)” “Speed(ガントリ回転速度)” が
挙げられます。次世代CTはそのいずれもが最高レベル
であることを目指して開発されます。

私たちが説明させていただます。
私たちが説明させていただます。
今年のCTコーナーでは、
「Advancing CT…together.
~Year of Revolution ~ 次世代CT検査の幕開け」をメインテーマに、
まさに次世代CTのガントリやテクノロジーモジュールの展示と
プレゼンテーションを行います。ぜひCTコーナーにお立ち寄りください。

CT営業部:瀬川 晃司

 
 MR Discovery MR750w Expert 3.0T


Discovery MR750w、Optima MR450wに新たな
プラットホームが登場しました。世界で初めて
※1音のしない※2 MRI検査を可能にしたSILENT SCANを
始め、より高い診断能と高い検査効率を目指した
多彩なExpert Applicationが搭載可能となりました。

※1 2013年9月調査 
※2 検査環境音+3dB以下


RESERVATION PASS  



 GEヘルスケア・ジャパンブースでは、本年度より新たに優先入場制度「RESERVATION PASS」
 を導入いたします。事前に専用フォームよりMR・CTブースへの来場予定予約を行っていた
 だいた方は、優先的にプレゼンテーションスペースにご案内させていただきます。


※お申し込みは4/9(水)いっぱいで終了させて頂いております。

 
 Molecular Imaging
  Discovery PET/CT 610/710


経過観察や治療効果判定に耐えうる、患者さんの
真のPET定量値(SUV)を把握していますか? 様々な条件に
左右され再現性の問題を指摘されるPET定量精度に対する
GEオリジナルSolutionをご紹介します。

私たちが説明させていただます。
私たちがご説明いたします。
MIのコーナーでは、「病気の早期診断と
最適な治療方針決定をサポート」をテーマに、
PET/CT装置、SPECT及びSPECT/CT装置と、Radiopharmacyを含めたMolecular Imagingの最新情報をご紹介いたします。

治療に役立つPETを目指した逐次近似画像再構成法の理想形の提案と、ドパミントランスポーターシンチグラフィ専用の解析ソフトウェアDaTQUANT。

そして、認知症イメージングに関する最新学術情報など。ワークステーションによる臨床画像の他、最新情報を体感できるスペースを用意しています。ぜひ、MIブースにお立ち寄りください。

MICT Sales & Marketing:松岡 慎一


 
 Healthcare IT
  Universal Viewer &PIV on CCA


高機能画像ビューワCentricity Universal Viewer、配信ビューワの
Centricity Universal Viewer Zero Footprint (ZFP)、統合画像参照
や地域医療連携へ対応するCentricity Clinical Archive (CCA)
といった進化したGEヘルスケアIT製品を体感いただけます。
また医用画像クラウド「医知の蔵」がバージョンアップして
新登場いたします。
ミニセミナーも開催しますので是非ブースにお立ち寄りください。

私たちが説明させていただます。
私たちがご説明いたします。
ヘルスケアITのコーナーでは、お客様にお伝えしたいテーマが2つあります。一つ目は医用画像クラウド保管サービス「医知の蔵」がバージョンアップして新登場することです。お客様のニーズに合わせたより導入しやすいサービスラインの追加や予算にやさしい課金方式、またスマートな管理を実現するILM (Image Life Cycle Management) 機能を新たに実装いたしました。

二つ目はお客様のフィードバックをベースにバージョンアップを重ねたPACS 高機能ビューワCentricity Universal Viewer の最新の操作性を体感いただきたいと思っています。
ブーステーマAdvancing productivity…together, 進化する読影生産性をあなたに・・をまさに実際に触って体感いただけるようデモ環境をご用意いたします。

さらに医知の蔵とCentricity Universal Viewerとも10分間のミニセミナーを3日間で計26回開催いたします。是非とも、ヘルスケアITコーナーにお立ち寄りください。

ヘルスケア IT本部:高橋 秀明

Healthcare ITブース ミニセミナーのお知らせ

放射線科医のための読影効率の向上を目指した高機能PACS ビューワ。
生産性の向上を目指す放射線科の皆様必見!
※複数台のデモ機を設置しており、最新の操作性を体感いただけます。
セミナー開催時刻:11:00~ 14:00~ 15:00~ 16:00~

増え続ける医用画像の限界を、新たな仕組みで乗り越えるために。
セミナー開催時刻:10:30~ 11:30~ 13:30~ 14:30~ 15:30~ 16:30~

※ 4/13(日)は15:00 で展示が終了しますので、15:00 以降のセミナーはございません。

セミナーちらしはこちらPDFアイコン(PDF538KB)

 
 Interventional
  Innova IGSシリーズ


線量管理マップ“Dose Map”で、さらなる被ばく低減を
目指し、HORにおいては、“Discovery IGS730”が
自ら動くことで、サクセスの未来導線を描きます。

私たちが説明させていただます。
私たちが説明させていただます。
Interventionalコーナーでは、
お客様の治療環境、手技をよりサポート
していく、Solutionを紹介していきます。

ハイブリットORにおけるSolutionとしては、自走式レーザーガイド
Angio装置 “DiscoveryIGS730”における柔軟なスペース、
環境提供について提案させていただきます。
また、肝臓への塞栓術の際、栄養血管を想定することをサポートする “FlightPlan For Liver”の実際のケース紹介、さらなる線量管理をサポートする “Dose Map”などを中心に、より進化した機能を紹介していきたく考えています。

Interventional 営業技術:谷口 研二

 
 Digital Mammography
  Senographe Essential w/SenoClaire


“SenoClaire” は、GE のテクノロジーを集結させた
デジタルブレストトモシンセシス。
よりクリアな画像をこれまでと同等の線量で実現します。

私たちが説明させていただます。
私たちがご説明いたします。
Advancing caring mammography… together
よりクリアに… 見つかる安心を… やさしさをあなたへ…

今年のマンモグラフィブースでは、昨年末に発売開始しましたSenographe Essentialオプションである、SenoClaireをご紹介します。

SenoClaireは、よりクリアな画像をこれまでと同等の線量で実現した、デジタルブレストトモシンセシスです。ぜひマンモグラフィブースへお越しください。

Detection & Guidance Solutions部:東尾 良介


 
 Surgery
  OEC 9900 Elite, OEC Brivo Essential



OEC 9900 Elite は、優れた操作性上に、画質と線量の最適化。バランスを
追求した患者様に、そして、医療スタッフ様に対して、優しい外科用C-armです。

OEC Brivo Essentialは、金属デバイスが含まれる部位でも金属の影響を最小限に
抑えるSmartMetal, 関心領域が中心から外れても画質を維持するAutoTrak,
を標準搭載。いつでも簡単に高画質・高品質画像が
得られる外科用C-armです。

私たちが説明させていただます。
私たちが説明させていただます。
Surgeryコーナーでは、
OEC9900、そして昨年発売の
OEC Brivo Essentialの実機
にて、常に最適な画質を提供
するテクノロジーについてご紹介
いたします。患者さんと医療従事者の皆様に直接かかわる
被ばく低減と画質の両立についても、画像を交えてご紹介いたします。
是非Surgeryコーナーにお立ち寄りください。

Surgery Product Marketing:松本 知之

 
 BMD DXA骨密度測定装置
  PRODIGYシリーズ


PRODIGYシリーズは、マルチスライスDXA方式を採用し、
Narrow Angle Fan Beamが全身領域で高速な骨密度測定を、
SmartScan機能が自動骨形状認識測定を実現し、また検査前の
スカウトスキャンも不要です。ロングベッドタイプは
脂肪量などの体組成も測定可能です。

私たちが説明させていただます。
私たちがご説明いたします。
骨密度測定装置コーナーでは、
「Prodigy C」の実機を展示し、
そのコンパクトさを実感していただき、PCでのオペレーションデモで操作の簡便さを感じていただきたいと思っています。

GE骨密度測定装置のシンプルなワークフローと高いスループットを可能にするのが「One Scan」です。 脚を伸展したポジショニングで腰椎と大腿骨を一連で測定することで検査時間が大幅に短縮されます。またスピーディーな自動解析とニーズに合わせて編集できるレポート機能も実感していただけます。

是非ブースに足をお運びいただき、過度な業務負担にならないDXA装置を体験ください。

Detection & Guidance Solution部:川島 康之

 
 Ultrasound
  LOGIQ E9 with XDclear


XDclearプローブを搭載し、分解能とペネトレーション
を両立。CTやMRなどとのフュージョンを搭載し
正確性、安全性、効率性を向上させました。


  薬事情報一覧

RESERVATION PASS

Reservation PASS制度とは

2014国際医用画像総合展(ITEM in JRC 2014)では初の試みとして
「Reservation PASS」を導入いたします。
あらかじめMR/CTプレゼンテーションブースへの来場予約をしていただくことで
優先的にご案内させて頂くことが可能となります。

【Reservation PASS使用方法】

※1.のお申し込みは4/9(水)いっぱいで終了させて頂いております。

  1. 希望のブースの空いているご希望時間帯の、をクリックしご登録ください。
  2. ITEM当日、弊社ブースの受付にて、お名前をお知らせください。
  3. 係員が優先的にご予約いただいたプレゼンテーションブースへとご案内いたします。

【注意事項】

  • 1枚のパスに付き1人の方の入場が可能です。
  • パスは記載の時間帯にのみ使用可能です。
  • パスは優先入場口に並ぶ権利を得るものであり、入場が保証される訳ではございません。(閉会直前など)
  • パスは通常入場より短い待ち時間で入場できるものであり、待ち時間無しで入場できるものではありません。
  • パスをご利用の際には、通常入場通路にある、事前に展示品を見られない場合がございます。
 CTブース  MRブース
4/11(金)
10:00~11:00   10:00~11:00

11:00~12:00   11:00~12:00

12:00~13:00   12:00~13:00

13:00~14:00   13:00~14:00

14:00~15:00   14:00~15:00

15:00~16:00   15:00~16:00

16:00~17:00   16:00~17:00
     CTブース      MRブース  
4/12(土)
10:00~11:00   10:00~11:00

11:00~12:00   11:00~12:00

12:00~13:00   12:00~13:00

13:00~14:00   13:00~14:00

14:00~15:00   14:00~15:00

15:00~16:00   15:00~16:00

16:00~17:00   16:00~17:00
   CTブース      MRブース  
4/13(日)
10:00~11:00   10:00~11:00

11:00~12:00   11:00~12:00

12:00~13:00   12:00~13:00

13:00~14:00   13:00~14:00

14:00~15:00   14:00~15:00

ランチョンセミナー

<ランチョンセミナー3(LS3)>

日 時 : 2014年4月11日(金)12:00~12:50
会 場 : パシフィコ横浜 会議センター302
演 題 : 驚きの可視化がもたらす強い確信と成果
司 会 : 富山 憲幸先生(大阪大学大学院医学系研究科 放射線統合医学講座 放射線医学講座 教授)

講 演1: GECT 新技術の紹介
講 師 : GEヘルスケア・ジャパン(株)

講 演2: ようこそ、スペクトラルCTの世界へ 
講 師 : 町田 治彦先生(東京女子医科大学東医療センター 放射線科 講師)

案内ちらしはこちらPDFアイコン(806KB)

<ランチョンセミナー22(LS22)>

日 時 : 2014年4月13日(日)12:00~12:50
会 場 : パシフィコ横浜 会議センター302
演 題 : 3.0T MRIのイノベーション - Discovery MR750シリーズの新しい臨床アプリケーション-
司 会 : 青木 茂樹先生(順天堂大学医学部放射線医学講座 教授)

講 演1: 頭頸部領域~SilentScan, 3D PROMO中心に~
講 師 : 渡邉 嘉之先生(大阪大学大学院医学系研究科 放射線統合医学講座 放射線医学講座 講師)

講 演2: 体幹部領域~局所励起「FOCUS」を中心に~ 
講 師 : 堀 雅敏先生(大阪大学大学院医学系研究科 放射線統合医学講座 放射線医学講座)

案内ちらしはこちらPDFアイコン(772KB)

 

※ランチョンセミナーは整理券制となります。整理券はセミナー開始10分後に無効となります。
配布場所:会議センター1階およびアネックスホール 配布時間:セミナー開催日当日の7:15~11:45(整理券がなくなり次第配布終了)

会場アクセス

パシフィコ横浜


〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1

TEL 045-221-2166(交通案内) 045-221-2155(総合案内)

アクセス情報


大きな地図で見る

ブースマップ


ブースマップ

 

Reservation PASSの受付(GEブース内)

Reservation PASSの受付