GE Healthcare

GE ヘルスケア

Menu
閉じる

申し訳ございません、検索された” ”に該当する結果はございません

検索アドバイス: 検索キーワードのスペルは正しいですか?該当結果が無い場合��別のキーワードや、一般名称で検��してみてくだ��い

造影剤4製品の国内製造販売承認の承継について

第一三共株式会社(本社:東京都中央区、以下「第一三共」)とGEヘルスケア(本社:米国シカゴ)は、第一三共が国内製造販売承認を保有する造影剤*1 4製品について、日本における独占的開発及び販売権をGEヘルスケアに返還し、合わせて国内製造販売承認を日本法人であるGEヘルスケアファーマ株式会社*2(以下「GEヘルスケアファーマ」)に承継することを決定しましたので、お知らせいたします*3

第一三共がGEヘルスケアに承継する造影剤4製品は以下のとおりです。
【造影剤4製品一覧】
製品名 用途区分
オムニパーク® 非イオン性X線用造影剤
オムニスキャン® 線状型非イオン性MRI用造影剤
ビジパーク® 非イオン性等浸透圧X線用造影剤
ソナゾイド® 超音波診断用造影剤

第一三共とGEヘルスケアは、日本において1987年にオムニパークの販売を開始して以来、長年にわたり両社で協業しております。今般の医療を取り巻く環境変化に柔軟に対応していくため、両社で協議を重ね、この度、造影剤4製品の国内製造販売承認を第一三共からGEヘルスケアファーマに承継することにより、医療現場への安定供給責任を継続的に果たせるものと判断いたしました。

本合意に基づき、第一三共とGEヘルスケアは、両社協力して2020年3月に予定する*3 製造販売承認の承継と販売移管を円滑に進め、その後の販売及び情報提供活動はGEヘルスケアファーマが担います。卸への流通は、2022年3月までは第一三共が継続し、その後はGEヘルスケアファーマに移管します。

今後、GEヘルスケアは、プレシジョン・ヘルスの実現に向けた診断技術のリーディングイノベーターとしてのポジションを強化するというグローバル戦略に基づき、世界第三位の造影剤市場を持つ日本*4においても、より質の高い正確な診断技術を患者さんにお届けするため、最大限の努力を続けてまいります。
また、第一三共は、2025年ビジョン「がんに強みを持つ先進的グローバル創薬企業」の実現に向け、がん領域パイプラインの価値最大化に向けた投資を進め、より早くより多くの患者さんへ新たな治療の選択肢を提供してまいります。

以上


*1 造影剤とは、疾患の診断や観察のための画像診断検査をより分かりやすくする目的で、CTもしくはMRI等の撮影前に患者に投与される薬剤です。
*2 GEヘルスケアファーマは、GEヘルスケアグループの一法人であり、日本国内のファーマシューティカル ダイアグノスティクス事業部門を担う組織体として、新たに事業を開始します。
*3 慣習的な規制当局の承認および取引完了条件を満たすことを前提とします。
*4 CMIG/IMS(業界データ)

第一三共について
第一三共グループは、「革新的な医薬品を継続的に創出し、多様な医療ニーズに応える医薬品を提供することで、世界中の人々の健康で豊かな生活に貢献する」ことを企業理念に掲げております。世界中で多くの患者さんに服用いただいた高血圧症、脂質異常症、感染症領域の薬剤に続き、血栓症領域でも新薬を上市し、次代のフランチャイズとして育成しております。さらには研究の重点標的疾患領域を「がん」と定め、次世代領域を「疼痛、中枢神経系疾患、心不全・腎障害、希少疾患」とし、バイオ医薬品を含めた新薬創出に向けて取り組みを強化しております。また、第一三共グループは、患者さん、医療関係者等の皆さまの多様なニーズに対応するべく、イノベーティブ医薬品(新薬)に加え、ジェネリック医薬品、ワクチン、OTC医薬品の事業を展開しております。詳細については、www.daiichisankyo.co.jpをご覧ください。

GEヘルスケアについて
GEヘルスケアは190億ドルのGE(NYSE: GE)のヘルスケア事業です。GEヘルスケアは医療用イメージング、モニタリング、バイオ医療品製造、細胞および遺伝子治療技術のリーディングプロバイダーとして、インテリジェント機器、データ分析、アプリケーション、サービスを通じて診断、治療そしてモニタリングの分野におけるプレシジョン・ヘルスを実現します。ヘルスケア業界で100年を超える実績があり、世界中に5万人以上の従業員を擁する当社は、世界中の患者、医療提供者、研究者、ライフサイエンス企業のために成果の改善をより効率的に行う支援をします。最新のニュースについてはFacebookLinkedInTwitterおよびThe Pulseで当社をフォローしてください。詳細な情報については当社のウェブサイトwww.gehealthcare.comをご覧ください。

Related

過去のプレスリリース