GE Healthcare

GE ヘルスケア

Menu
閉じる

申し訳ございません、検索された” ”に該当する結果はございません

検索アドバイス: 検索キーワードのスペルは正しいですか?該当結果が無い場合��別のキーワードや、一般名称で検��してみてくだ��い

CTにおける個別化医療を支える「Revolution Frontier」を発売

~1台で高分解能画質とデュアルエナジー撮影を同時に実現~

医療課題の解決に取り組むヘルスケアカンパニー、GEヘルスケア・ジャパン株式会社(本社:東京都日野市、代表取締役社長兼CEO:多田荘一郎)は、多様化する顧客ニーズに対応したGEのCT製品群、Revolution Family に加わる新製品として、4月25日より、Revolution Frontier(レボリューション フロンティア)の正式販売を開始します。主に大学病院や高度急性期・急性期医療を担う医療施設を対象に販売します。

製品写真:Revolution Frontier

Revolution Frontierは、CT(コンピューター断層撮影装置)に求められる2大要素である高分解能画質とデュアルエナジー撮影に関わるコンポーネントとして、管球、検出器、および再構成エンジンを一新した新製品です。この2つの要素を一台にまとめて備えることで、多様化するCT撮影へのニーズに応えることを目指しています。
具体的には、高分解能化による腫瘍等のサイズ計測精度の向上と、それによる医師による確信度の高い診断の提供や、患者の腎機能に合わせた造影剤量の決定、検査目的に合わせた被ばく低減*1、患者の心拍状態に合わせたスキャンプロトコルの選択*2、放射線治療や薬剤治療の効果判定など様々なニーズに対応する機能・アプリケーションを搭載することで、患者一人ひとりに最適な医療を提供し個別化医療の一翼を担います*3

【製品特長】
高分解能撮影
Revolution Frontierは、優れた光応答特性*4を持つGEのみの技術であるGemstoneシンチレータを検出器の素材として使用しており、従来のCTと比較して約2.5倍の高サンプリングを行い、0.23mmという優れた空間分解能を実現しています。全身領域で高精細な画像を提供し、サイズ計測精度の向上、それによる確信度の高い診断を支えます。

デュアルエナジー撮影 GSI Pro
Revolution Frontierのもう一つの大きな特長はGSI Pro(デュアルエナジーCT)です。 1度の撮像で異なる2つのX線エネルギー画像を同時に取得する技術を使ったデュアルエナジ―CTは、使用造影剤量の最適化や、組織間の僅かなコントラストの違いを増強することで病変検出を向上させることが知られています。
“Gemstone Spectral Imaging : GSI (ジーエスアイ)"と称するGEのデュアルエナジーアプリケーションは、ガントリ回転中に管電圧を80kVpから140kVpへ高速で切り替えながら連続的に2つのエネルギーのデータを収集するFast kVp switching方式を採用しており、精度の高いデュアルエナジー画像を提供します。

<脚注>
*1  3D mA ModulationおよびSnapShot Assist機能による
*2  SnapShot AssistおよびSnapShot Freeze機能による
*3  ユーザー様からのコメントであり、弊社が本効果を保証するものではありません。実際の被ばく量は撮影条件や撮影部位によって左右されます。
*4  各社が使用するGOSシンチレータと比較してX線発光プライマリースピードが100倍高速化、光が消えるスピード(アフターグロー)が、4分の1に低減(自社調べ)

製品名: Revolution Frontier
薬事認証名称: マルチスライスCTスキャナ LightSpeed 類型Revolution Frontier
発売日: 2018年4月25日(水)
医療機器認証番号: 21100BZY00104000号

GEヘルスケア・ジャパンについて
GEヘルスケア・ジャパン株式会社は、世界が直面する困難な課題解決に取り組むGEヘルスケアの中核拠点の1つとして、1982年に設立されました。国内に開発、製造から販売、サービス部門までを持ち、日本のお客様のニーズにお応えする、先端的な医療技術ならびに医療・研究機関向けの各種サービスをお届けしています。CTやMRI、超音波診断装置などの医療用画像診断から、体内診断薬、細胞解析装置などのライフサイエンス(生命科学)まで幅広い分野にわたる専門性を駆使しながら、GEの世界戦略「ヘルシーマジネーション」で掲げる「医療コストの削減」「医療アクセスの拡大」「医療の質の向上」の実現を目指します。2018年4月1日現在の社員数は2,000名、国内に本社および60カ所の事業拠点。ホームページアドレスはwww.gehealthcare.co.jp (ライフサイエンス統括本部:www.gelifesciences.co.jp)。

過去のプレスリリース